ここ最近の訪日外国人の増加に伴い、英語をはじめとする外国語を話せる人の需要が増えてきています。これまで外国人観光客の主なステイ先は英語の通じる高級ホテルと限られていたのが、最近では低価格のホテルや旅館にまで外国人が宿泊するようになり、それに伴い英語や中国語、韓国語が話せるスタッフを募集する宿泊施設が増加しています。大阪で言えば治安が良くなく、それまで日本人観光客ですら近づかなかった西成区の格安ホテルに外国人観光客が押し寄せ、その増加に伴い施設を新しく整備し直したり、語学が堪能なスタッフを雇うようになり、その地域全体のイメージアップにまでつながっていることには目を見張るものがあります。また、宿泊施設だけでなくレストランや居酒屋、百貨店やドラッグストアといった買い物に人気のお店も外国語の話せる人を雇い始めています。訪日外国人観光客の急増に伴い、これまで内向き志向だった日本人の若者たちの興味が異文化との交流や視野を広めるための刺激となり、真の国際人となって今後の日本を背負っていってくれることを期待したいものです。